水産総合研究センター叢書 第1号

東シナ海・黄海の魚類誌

山田梅芳/時村宗春/堀川博史/中坊徹次[著]

18,900円 (本体価格:18,000円)

B5判

1340頁

2007年3月刊行

ISBN:978-4-486-01740-0 C3645

出版社:東海大学出版会


※目次などの詳しい内容は東海大学出版会のホームページをご覧ください。

東シナ海ー中国長江河口から台湾海峡、日本の南西諸島にかけて広がる水深200メートルほどの浅い海。
黄海―中国の長江河口以北に広がる朝鮮半島と中国の半島の間辺りに広がる海。
日本・中国・韓国のはざまに広がる海―東シナ海・黄海―
ここは国際資源管理の舞台となって近年注目が集まっています。
この東シナ海・黄海に生息する480数種の魚類にスポットライトを当てた魚類生態図鑑です。
長年の調査に基づき、形態、分布、回遊、生息環境、年齢と成長、成熟、卵・仔魚・稚魚、食生、漁獲量、利用など漁業生物学的な知見を可能な限り集めて収録してあります。