水産総合研究センター叢書 第4号

守る・増やす渓流魚

中村智幸・飯田遥[編著]

1,680円 (本体価格:1,600円)

A5判

136頁

2009年3月刊行

ISBN-978-4-540-08260-3 C2061

出版社:農山漁村文化協会(農文協)


※目次などの詳しい内容は農山漁村文化協会のホームページをご覧ください。

イワナとヤマメの保全・増殖・釣り場作りとは!?
最近イワナ・ヤマメ・アマゴなど渓流釣りの人気が高まっています。
しかし、残念なことに渓流魚の数は減少しており、川や沢ごとの固有の天然魚の絶滅も危惧されています。
そこで、釣り人の皆さんにその現状を紹介し、渓流釣を楽しみながら、地元漁協と連携して取り組む方法を体系的にまとめました。
放流だけに頼った増やし方ではなく、産卵場を作ったり、釣り場のゾーニングを行ったり、新しい手法が写真やイラストにより分かりやすく解説されています。
執筆には県の水産試験場の方などにもご協力いただきました。