ブリ類養殖振興勉強会を開催しました

 水産研究・教育機構はブリ類養殖振興勉強会を平成28年7月7日に横浜市みなとみらいのクイーンズフォーラムにおいて開催しました。総勢137名の方に参加いただき、盛況のうちに終了させて頂くことができました。

 勉強会の前半は、海外のブリ類養殖の状況、育種の取組みについての紹介や、日本のブリ類養殖に関するプロジェクトについて報告いただきました。後半はブリ類養殖の課題について、生産者、行政、研究者をパネリストに迎えて討論を行いました。

 討論では、海外が国を挙げてブリ類養殖に取組んでいることについて情報共有しました。また我が国のブリ類の輸出促進のために生産者がどのような育種、技術、コスト対策を求めているか等について話し合いました。

講演プログラムと発表内容
■議事
  1. 1.ブリ養殖の現状について
    水産庁栽培養殖課養殖企画班 課長補佐 今井 浩人
  2. 2.海外のブリ類養殖の状況
    水産研究・教育機構 増養殖研究所育種研究センター長 奥澤 公一
  3. 3.第1回ブリ類ゲノムワークショップ参加報告とゲノム育種の方向性
    水産研究・教育機構 増養殖研究所主任研究員 野村 和晴
  4. 4.ブリ類養殖に関連するプロジェクトの報告1
    一般社団法人マリノフォーラム21研究員 橋本 民雄
  5. 5.ブリ類養殖に関連するプロジェクトの報告2
    鹿児島大学 水産学部教授 木村 郁夫
■総合討論
司会 宮原 正典 (水産研究・教育機構 理事長)
パネリスト 中平 博史 (一般社団法人 全国海水養魚協会)
橋本 民雄 (一般社団法人 マリノフォーラム21)
木村 郁夫 (鹿児島大学)
今井 浩人 (水産庁栽培養殖課)
奥澤 公一 (水産研究・教育機構 増養殖研究所)
野村 和晴 (水産研究・教育機構 増養殖研究所)
藤浪 祐一郎(水産研究・教育機構 西海区水産研究所)