技術交流セミナーのお知らせ

平成31年2月20日(水)~21日(木)に第16回シーフードショー大阪がATCホール(アジアトレードセンター内)にて開催されます。水産研究・教育機構では,同時開催セミナーを通じて最新の研究成果の一部をお伝えします(下記参照)。

また,当機構の展示ブースでは,①ふぐ類身欠きの魚種等鑑別・品質推定システムの開発, ②血合肉すり身化技術による海外向け和食ヘルスケア食品の開発, ③ベニザケ養殖技術開発,④科学的な情報をわかりやすく提供するSH”U”Nプロジェクト,⑤ICTを活用したブリ養殖について紹介する予定です。

会場にお越しの際は是非とも水産研究・教育機構ブースまで足をお運び下さいますようお願いいたします。

技術交流セミナー

第16回シーフードショー大阪

(アジア太平洋トレードセンター ATCホール、大阪市住之江区南港北2-1-10)

2月20日(水) 12時00分~12時45分【B3会議室】
水産エコラベル認証審査支援システム(MuSESC)の紹介 水産研究・教育機構 顧問 大関 芳沖

2月20日(水) 16時00分~16時45分【B2会議室】
ICTを活用した効率的な養殖管理システム導入によるブリ養殖の品質向上と経営改善の実証研究 水産研究・教育機構 開発調査センター リーダー 廣田 将仁

2月21日(木) 11時00分~11時45分【B2会議室】
第2回酔魚研究会
趣旨説明:酔魚研究会の設立(仮) 水産研究・教育機構 水産業成長産業化推進室 室長 今井 浩人
宮崎県におけるほろ酔いカンパチと五ヶ瀬ぶどう桜舞カンパチ(AUBE)の取組について 宮崎県東臼杵農林振興局 農政水産企画課 副主幹 中西 聖代

参加費:無料、事前登録制

参加登録は第16回シーフードショー大阪のHPよりお願いいたします。
http://www.exhibitiontech.com/seafood_osaka/seminar.html

お問い合わせ先:
水産技術交流プラザ事務局
Tel 045-227-2758
Fax 045-227-2704
e-mail: fra-sharen@ml.affrc.go.jp