水産総合研究センターの被害状況

東北地方太平洋沖地震に関連した水産総合研究センターの被害状況は以下のとおりです。
(平成23年3月20日18時15分現在)

物的被害

主な施設の確認状況は、下表のとおり
事業所名称 所在地 施設被害
北海道区水産研究所 北海道釧路市 大きな施設被害なし 北光丸被害なし
さけますセンター
(全事業所)
北海道内 大きな施設被害なし
東北区水産研究所 宮城県塩釜市 大きな施設被害なし(壁の一部破損等)
電気、水道等不通
若鷹丸:船首船尾に損傷等、
詳細調査中
東北区水産研究所
八戸支所
青森県八戸市 大きな施設被害なし
(プレハブのドアの破損等)
宮古栽培漁業センター 岩手県宮古市 施設は全壊
水産工学研究所 茨城県神栖市 建物等に被害
(構内敷地のひび割れ、沈下、
埋設給水管の破損、実験棟の水漏れ、
フェンス損傷等)
たか丸:被害なし
(ドック中:館山)
本部 神奈川県横浜市 天井の一部落下、共有部の壁にヒビ、書架の崩れ
中央水産研究所 神奈川県横浜市 図書資料館の図書が500冊ほど落下 蒼鷹丸:被害なし
中央水産研究所
浅海増殖部
神奈川県横須賀市 大きな施設被害なし
中央水産研究所
内水面研究部
栃木県日光市 大きな施設被害なし
日本海区水産研究所 新潟県新潟市 大きな施設被害なし

人的被害

連絡の取れなかった契約職員4名につきまして、安否 (無事) が確認できました。
ご協力ありがとうございました。