主催 独立行政法人水産総合研究センター
海上技術安全研究所
日時 2014年2月12日(水)13:30~17:00
会場 海運クラブ2Fホール(東京都千代田区平河町2丁目6-4海運ビル)

発表内容

  • 基調講演

    • 「自律型海中ロボットを水産資源調査に使う」
      浦環・海上技術安全研究所水中工学センター長

  • 講演

    • 「海洋水産資源の見える化による新たな海洋・水産業の創出」
      渡部俊広・水産総合研究センター水産工学研究所業務推進部長

    • 「水産の未来に貢献する船舶海洋技術」
      田村兼吉・海上技術安全研究所研究統括主幹

  • パネルディスカッション「水産と工学の連携が開く次世代の海洋産業」

    • モデレーター(五十音順)
      • 湯原哲夫・キヤノングローバル戦略研究所理事
      • 和田時夫・水産総合研究センター理事

    • パネリスト(五十音順)
      • 井上四郎・日本中小型造船工業会専務理事
      • 浦環・海上技術安全研究所水中工学センター長
      • 藤田純一・海洋水産システム協会会長
      • 松里壽彦・水産総合研究センター理事長

参加申し込み

事前登録は終了いたしました。多数の申し込みありがとうございました。

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、下記事務局までお問い合わせください。

独立行政法人水産総合研究センター研究推進部(事務局)
TEL:045-227-2646 FAX:045-227-2702
E-mail: joint_seminar2014@ml.affrc.go.jp