さかなの栄養(えいよう)

さかなには、わたしたちが健康(けんこう)(そだ)つためのたくさんの栄養(えいよう)があります。

わたしたちのからだをつくるタンパク(しつ)(ほね)()のもとになるカルシウムがたくさんあります。

さかなの(あぶら)には、(あたま)(はたらき)きをよくするDHA(ディーエッチエー)(ドコサヘキサエン(さん))や血液(けつえき)をサラサラにするEPA(イーピーエー)(エイコサペンタエン(さん))があります。

カツオなどの赤身(あかみ)やノリ、ヒジキなどには血液(けつえき)のもとになる鉄分(てつぶん)がたくさんあります。

このほかにも、血圧(けつあつ)やコレステロールを()げると考えられるタウリン、からだの調子(ちょうし)(ととの)えるビタミンA、B、D、Eなどや、亜鉛(あえん)(どう)などのミネラルがあります。

  • にぎりずし

  • ウナギのかば()