水産資源(すいさんしげん)は、上手(じょうず)利用(りよう)すればなくなりません

石油(せきゆ)石炭(せきたん)などは、使(つか)えばなくなってしまいますが、水産資源(すいさんしげん)は、(おや)毎年(まいとし)(たまご)()んで、その()どもが(おや)(そだ)てばなくなることはありません。

漁業(ぎょぎょう)などでさかなをとっても、毎年(まいとし)(たまご)()(おや)のさかながたくさんいれば、いつまでもずっとさかなをとることができます。

しかし、(たまご)()(おや)のさかなをたくさんとってしまうと、将来(しょうらい)(たまご)(かず)()って、()どもから(おや)(そだ)(かず)()ってしまいます。

水産資源(すいさんしげん)は、とりすぎなければ、なくならず、ずっととることができます。

  • サケの産卵(さんらん)

  • (たまご)から(そだ)てたサケの()ども