世界(せかい)研究者(けんきゅうしゃ)といっしょに、マグロの資源(しげん)(まも)っています

世界(せかい)(うみ)に、どれだけマグロがいるのかを、できるだけ正確(せいかく)調(しら)べています。

どのくらいの(かず)(おや)マグロがいて、どれくらいの(たまご)()むのかということを、漁業(ぎょぎょう)市場調査(いちばちょうさ)などのデータから推定(すいてい)しています。

マグロは世界中(せかいじゅう)(うみ)(およ)(まわ)るので、日本(にほん)だけではなく、世界中(せかいじゅう)のマグロをとる(くに)(あつ)まって管理(かんり)しています。

そこでは、(わたし)たちが調(しら)べたマグロの(かず)などを使(つか)って、各国(かっこく)研究者(けんきゅうしゃ)(はな)()いながら、どれくらいとってよいかなど、マグロの管理(かんり)方法(ほうほう)()められています。

  • クロマグロの()

  • クロマグロがいるところと産卵場所(さんらんばしょ)