ウナギの完全養殖(かんぜんようしょく)に、世界(せかい)(はじ)めて成功(せいこう)しました!

みんな大好(だいす)き、おいしいウナギのかば()き!

わたしたちが()べているウナギは99%以上(いじょう)養殖(ようしょく)されたものです。そのほかは、(みずうみ)(かわ)などでとれた天然(てんねん)ウナギです。

養殖(ようしょく)(そだ)てられるウナギの()どもは、すべて(うみ)河口(かこう)でとった天然(てんねん)ウナギの()どもです。この()どもは、シラスウナギと()びます。

このように、わたしたちが()べているウナギは、すべて天然(てんねん)のウナギです。

最近(さいきん)天然(てんねん)のシラスウナギの(かず)がどんどん()ってきて、ほとんどとれなくなってきました。このままでは、ウナギが()べられなくなってしまうかもしれません。

天然(てんねん)のシラスウナギの()わりに、人工的(じんこうてき)にシラスウナギを(そだ)てる技術(ぎじゅつ)必要(ひつよう)になってきました。

わたしたちは、まず2002年に(たまご)からシラスウナギを(そだ)てることに、世界(せかい)(はじ)めて成功(せいこう)しました。その()、この人工(じんこう)ウナギを(おや)として次世代(じせだい)のウナギを誕生(たんじょう)させる「完全養殖(かんぜんようしょく)」を目指(めざ)していました。

そして2010年、世界(せかい)(はじ)めて(ひと)()(そだ)てた人工(じんこう)ウナギから(たまご)をとり、2代目(だいめ)人工(じんこう)ウナギを(そだ)てる「ウナギの完全養殖(かんぜんようしょく)」に成功(せいこう)しました。

みなさんが()べる養殖(ようしょく)ウナギを、人工(じんこう)のシラスウナギを使(つか)って養殖(ようしょく)するためには、(やす)く、大量(たいりょう)(そだ)てる技術(ぎじゅつ)開発(かいはつ)必要(ひつよう)です。

まだ、(かず)(すく)ないですが、今回(こんかい)成功(せいこう)天然(てんねん)のウナギを使(つか)わない養殖(ようしょく)一歩(いっぽ)前進(ぜんしん)しました。

  • ウナギの完全養殖(かんぜんようしょく) 

  • (たまご)から(そだ)てた人工(じんこう)ウナギ

  • 完全養殖(かんぜんようしょく)のウナギが()まれる直前(ちょくぜん)(たまご)
    直径(ちょっけい)(やく)1.6ミリ)

  • (ひだり)写真(しゃしん)(たまご)から(そだ)てた完全養殖(かんぜんようしょく)ウナギの()ども((やく)6センチ)