平成28年4月1日
国立研究開発法人
水産研究・教育機構
    取引先各位
公的研究費の不正防止にかかる「誓約書」の提出について

 国立研究開発法人水産研究・教育機構(以下「機構」という。)では、国より示された「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定)に沿って、公的研究費の契約等における不正防止の取り組みを行っております。

 不正防止の取り組みは、機構構成員のみならず、受注・納品を行っていただく取引先各位のご理解とご協力が不可欠となっております。

 つきましては、取引先の皆様に「国立研究開発法人水産研究・教育機構との契約等にあたっての注意事項」をご理解いただき、一定金額以上の契約に際して、注意事項を遵守する旨の「誓約書」の提出をお願いしています。

 なお、「誓約書」には有効期限を設けておりませんので、1回提出して頂ければ結構です(改称前の国立研究開発法人水産総合研究センター、統合前の独立行政法人水産大学校に提出済の場合は再提出の必要はございません。)。

また、機構本部、各研究所、開発調査センター、水産大学校のいずれか一ヵ所に提出いただければ、機構内の次回以降の契約では、再提出する必要はございません。

 ただし、支店長や営業所長名で提出の場合、本社からの委任範囲内(当該支店や営業所)でのみ有効と致しますのでご注意下さい。

 以上、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

【注意事項に関するお問い合わせ先】
国立研究開発法人水産研究・教育機構総務部契約課
〒220-6115 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB棟15階
TEL:045-227-2762 FAX:045-227-2703
※国立研究開発法人水産研究・教育機構における公的研究費の不正防止に関する取り組みは、下記URLで公開しておりますので、ご理解ご協力お願いいたします。
URL:http://www.fra.affrc.go.jp/johokokai/jyoho.html