FRA:独立行政法人 水産総合研究センター
おさかな通信 第 108 号 (平成25年 9月11日発行)

 読者の皆さま、 いかがお過ごしでしょうか。
 9月 8日未明に、 2020年の夏季五輪とパラリンピック開催地として東京が選ばれる、 うれしいニュースがありました。 7年後となりますが、 とても楽しみですね。
 サンマの季節となりましたが、 なかなか親潮にのって南下して来ません。 安くておいしいサンマが、 食卓にならぶのも楽しみですね。


【目次】
◆ プレスリリース報告
◆ シリーズ
・ 食卓を彩るさかなたち
◆ 刊行物のお知らせ
・ 「北の海から」 を刊行
・ 「沿岸域における漁船漁業ビジネスモデル研究会ニュースレター」 を刊行
◆ お知らせ
・ (9/21) 講演会 「海からのメッセージ2013」 を開催
・ (9/23) さっぽろサケフェスタ2013に出展
・ (10/6) 第 4 回サイエンスステージを開催
・ (9/15、 9/29、 10/5、 10/12、 10/13) 研究所一般公開開催のお知らせ
◆ 大型クラゲ情報について
◆ 東日本大震災関連情報について
◆ 今月の壁紙
◆ 契約に関する情報
◆ 編集後記
・担当者のひとりごと
◆ 配信手続き
・配信停止・配信先変更等


【プレスリリース報告】

 今号ではプレスリリース報告はありません。


【シリーズ】
◆ 食卓を彩るさかなたち − 48  「ソウハチ」

 私たち水研センターが調査・ 研究をしている主な魚介類を紹介していきます。 第48回は、 "干もの" や "塩焼き" などでおいしい 「ソウハチ」 を紹介します。


 ソウハチは 「カレイ目カレイ科」 に分類され、 カムチャッカ西岸、 北千島から常磐沖にかけての太平洋沿岸、 オホーツク海の北海道沿岸や日本海のほぼ全沿岸、 黄海に分布して、 水深が100〜200メートルの海底に生息するカレイの仲間です。

 ソウハチのオスは 2歳、 メスは 3歳から成熟を始め、 生息する海域によって異なりますが、 産卵期をむかえます。 日本海に生息するものは 1月から 3月に、 北海道周辺に生息するものは 5月から 9月に産卵します。

 ソウハチの成長はメスの方が速くて、 1歳で 6〜9センチ、 2歳で14〜15センチ、 3歳で20〜21センチ、 4歳で23〜26センチ、 5歳で26〜31センチ、 6歳で28〜35センチ、 7歳で29〜38センチになり、 寿命も長いです。 オスは、 1歳から 2歳まではメスと同じですが、 3歳で19センチ、 4歳で22〜23センチ、 5歳で23〜26センチに成長します。

 ソウハチの漁獲量は、 北海道で2009年は2,000トン、 2010年は1,620トン、 2011年は1,797トン、 日本海 (日本海西部) で2009年は2,531トン、 2010年は2,672トン、 2011年は3,483トンとなっています。

 ソウハチの資源を守るため、 北海道では体長15センチ未満または全長18センチ未満のものは漁獲を禁止したり、 操業期間や漁具の制限等を行っています。

 ソウハチは、 干もの (一夜干し) や焼き物、 から揚げなどでおいしいです。 鮮度がよければ刺し身もおいしいです。


詳しい情報は、以下のホームページをご覧下さい。
 水生生物情報データベース →  http://aquadb.fra.affrc.go.jp/~aquadb/
 わが国周辺の水産資源の現状を知るために →  http://abchan.fra.go.jp/


【刊行物のお知らせ】
◆ 「北の海から」 第17号を刊行しました
 北海道区水産研究所は、 研究活動、 成果やトピックスをわかりやすくお知らせすることを目的として、 「北の海から」 を発行しています。
 今号では 「新たな海洋基本計画で求められるもの〜北海道沿岸の水産業の側面から〜」 や 「外来魚研究というライフワーク〜平成24年度水産学奨励賞受賞に思う〜」 などを掲載しています。

詳しくはこちらから →  http://hnf.fra.affrc.go.jp/kankoubutu/kitaumi.html

◆ 「沿岸域における漁船漁業ビジネスモデル研究会ニュースレター」 第10号を刊行しました
 沿岸域における漁船漁業ビジネスモデル研究会の活動の一環として、 ニュースレターを定期的に発行し、 地域の取り組み事例などをわかりやすく紹介しています。
 今号には、 地域の取り組み事例 2件と普及指導の現場 1件を掲載しています。



【お知らせ】
◆ 講演会 「海からのメッセージ2013」 を開催
 西海区水産研究所と長崎海洋気象台は、 9月21日に長崎市立図書館教養講座として、 講演会 「海からのメッセージ2013」 を開催します。
 入場は無料ですが、 席に限りがあります (先着70名) ので、 お早めにお申し込み下さい。

○ 日 時 : 平成25年 9月21日 (土) 14:00 〜 16:00
○ 場 所 : 長崎市立図書館 1階新興善メモリアルホール (長崎県長崎市興善町)

詳しくはこちらから →  http://snf.fra.affrc.go.jp/event/event_25_01/event25_01.html

◆ さっぽろサケフェスタ2013に出展
 北海道区水産研究所は、 9月23日に開催される 「さっぽろサケフェスタ2013」 に出展します。 入場は無料ですので、 お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

○ 日 時 : 平成25年 9月23日 (月) 10:00 〜 16:00
○ 場 所 : 札幌市豊平川さけ科学館 (札幌市南区真駒内公園)

詳しくはこちらから →  http://www.sapporo-park.or.jp/sake/?p=2334

◆ 第 4 回サイエンスステージを開催
 中央水産研究所は、 横浜・ 八景島シーパラダイスの協力のもと、 第 4 回サイエンスステージを開催します。 楽しいクイズとトークで小さなお子様にも楽しんで学んでいただける内容となっております。
 お近くの方はぜひ、 ご家族連れでお越しください。

○ 日 時 : 平成25年10月 6日(日)
○ 場 所 : 横浜・ 八景島シーパラダイス (横浜市金沢区)

詳細が決まりましたら、 中央水産研究所HPにてお知らせします。
 →  http://nrifs.fra.affrc.go.jp/event/event_openhouse.html
横浜・ 八景島シーパラダイスのHPはこちらから →   http://www.seaparadise.co.jp/

◆ 研究所一般公開開催のお知らせ
 水研センターでは、 研究の内容や成果を多くの皆さまに知っていただくために、 研究所の一般公開を実施しています。 9月初旬から10月初旬に行う一般公開は以下のとおりとなっています。
 入場は無料ですので、 お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

日本海区水産研究所新潟庁舎一般公開
 ○ 日 時 : 平成25年 9月15日 (日) 10:00 〜 15:00
 ○ 場 所 : 新潟県新潟市中央区

 詳しくはこちらから →  http://jsnfri.fra.affrc.go.jp/event/h25ottp-niigata/
北海道区水産研究所釧路庁舎一般公開
 ○ 日 時 : 平成25年 9月29日 (日)
 ○ 場 所 : 北海道釧路市桂恋

 研究所HPはこちらから →  http://hnf.fra.affrc.go.jp/template/event.html

西海区研究所亜熱帯研究センター一般公開
 ○ 日 時 : 平成25年10月 5日 (土)
 ○ 場 所 : 沖縄県石垣市

 詳しくはこちらから →  http://snf.fra.affrc.go.jp/event/index.html 中央水産研究所横浜庁舎一般公開
 ○ 日 時 : 平成25年10月12日 (土)
 ○ 場 所 : 神奈川県横浜市金沢区

 研究所HPはこちらから →  http://nrifs.fra.affrc.go.jp/event/event_openhouse.html

第11回ながさき水産科学フェア (西海区水産研究所長崎庁舎一般公開)
 ○ 日 時 : 平成25年10月13日 (日)
 ○ 場 所 : 長崎県長崎市
 ○ その他 : 長崎県総合水産試験場、 長崎大学環東シナ海環境資源研究センターを含む、 3機関合同の
         施設公開とイベントを実施します。

 研究所HPはこちらから →  http://snf.fra.affrc.go.jp/event/index.html


【大型クラゲ情報について】
 大型クラゲの出現動向について、 迅速に情報提供を行っています。 8月20日に、 「大型クラゲの出現状況 (国際フェリー調査結果等) について」 第 4 報を、 9月 9日に同第 5 報をそれぞれ発信しています。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/kurage/


【東日本大震災関連情報について】
 水研センターで行っている、 東日本大震災関連の調査 ・ 研究などの情報をホームページで公開しています。 その中で、 水産庁の要請により調査、 測定した水産物等の放射能物質調査結果等も公表しています。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/tohokueq/index.html
震災に関する調査研究情報はこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/tohokueq/index.html#reports
放射能影響調査等の測定結果はこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/eq/effects.html
水生生物における放射性物質の挙動について →  http://www.fra.affrc.go.jp/eq/Nuclear_accident_effects/index.html


【今月の壁紙】
水研センターの研究対象種や、 めったに見られない魚の赤ちゃんなどの壁紙カレンダーを、 無料で配布しています。
2013年 9月, 10月の写真は、 「キジハタ」 です。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/fun/index.html


【契約に関する情報】
水研センターの入札等に関する情報を、 ホームページ上で公表しています。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/


【編集後記】
 9月22日は、 「国際ビーチクリーンアップデー」 です。

 アメリカに本部のある海洋資源保護センターが1985年から実施しています。 日本では1990年から実施 (9月22日に近い週末) しています。 美しい海を残すために、 海でつながる世界の仲間とともに行うクリーンアップだそうです。
 ゴミを拾ってきれいにすること、 ゴミを出さない社会づくりのための環境行動だそうです。 魚のためにも、 何かしら貢献しないと ・・・ ですね。  (担当:O)


【配信手続き】
配信停止、配信先変更等は下記URLにて手続き願います。
また、ご意見・ご感想等も、どしどしお寄せください。

 ※このメールマガジンが「迷惑メール」に判定され、ゴミ箱や迷惑メールのフォルダへ 振り分けられる場合があります。
  その際には、お手数をおかけしますが、ご利用のメールソフトにおいて、「1.迷惑メールではない」というマークをつけ
  ていただき、「2.差出人をセーフリストに追加」していただきますようお願いいたします。

配信解除、配信先変更等 →  http://www.fra.affrc.go.jp/mail/index.html
ご意見・ご感想等 → www@fra.affrc.go.jp