FRA:独立行政法人 水産総合研究センター
おさかな通信 第 118 号 (平成26年 7月 9日発行)

 読者の皆さま、 いかがお過ごしでしょうか。
 昨年の今頃は梅雨明けしていましたが、 今年はまだのようです。 それどころか豪雨や台風 8 号が猛威をふるっています。 被害にあった方々にはお見舞い申し上げるとともに、 今後の天気予報等に注意しながら警戒したいものです。


【目次】
◆ プレスリリース報告
・ (7/04) 平成26年度第 2 回日本海海況予報
・ (6/30) 平成26年度第 2 回瀬戸内海東部カタクチイワシ漁況予報
・ (6/25) 平成26年度第 2 回東北海区海況予報
◆ シリーズ
・ 食卓を彩るさかなたち
◆ 刊行物のお知らせ
・ 「東北水産研究レター」 を刊行
◆ お知らせ
・ (7/19、 25、 26、 8/5) 研究所一般公開開催のお知らせ
・ (8/10) 第 1 回海の科学講座in九州開催のお知らせ
◆ 大型クラゲ情報について
◆ 東日本大震災関連情報について
◆ 今月の壁紙
◆ 契約に関する情報
◆ 編集後記
・担当者のひとりごと
◆ 配信手続き
・配信停止・配信先変更等


【プレスリリース報告】
◆ 平成26年度第 2 回日本海海況予報
 今後 (7月〜 9月) の見通しは、 対馬暖流域の表面水温は 「かなり高め」 で、 対馬暖流域の50メートル深水温は、 日本海西部および北部ともに 「平年並み」 で経過すると予測されます。


◆ 平成26年度第 2 回瀬戸内海東部カタクチイワシ漁況予報
 今後 (7月〜 8月) の来遊量の見通しは、 シラスは紀伊水道を除き平年を上回る、 カタクチイワシ (小羽から大羽) は平年を上回ると予測されます。

詳しくはこちらから →  http://abchan.fra.go.jp/gk26/20140630.pdf

◆ 平成26年度第 2 回東北海区海況予報
 今後 (7月〜 8月) の見通しは、 近海の黒潮続流の北限位置は平年並みで推移、 親潮第 1 分枝の張り出しはやや南偏で推移、 常磐沖に冷水域が形成されて常磐沖の暖水塊は西進し、 三陸はるか沖の暖水塊は停滞すると予測されます。



【シリーズ】
◆ 食卓を彩るさかなたち − 58  「スズキ」

 私たち水研センターが調査・ 研究をしている主な魚介類を紹介していきます。 第58回は、 "刺し身" や "焼き物" などでおいしい 「スズキ」 を紹介します。


 スズキは 「スズキ目スズキ科」 に分類され、 北海道南部から日本各地の沿岸から東シナ海にかけて生息しています。 ブリと同様に出世魚と呼ばれ、 関東ではコッパ (10センチ程度) 、 セイゴ (25センチ程度) 、 フッコ (35センチ程度) 、 スズキ (60センチ以上) と呼ばれています。

 スズキは、 地域によって時期が違いますが、 10月から 3月に産卵期 (12月から 1月が最盛期) をむかえます。 20万粒前後を産卵して、 およそ 4日から 5日でふ化します。

 ふ化したスズキは、 約 4.5ミリでお腹の卵黄を吸収して成長します。 卵黄がなくなる頃には、 カイアシ類などのプランクトンを食べるようになります。 1年で約20センチ、 2年で約30センチ、 3年で約40センチまで成長します。

 スズキは、 夏場は浅いところへ冬場は深いところへ移動します。 あるものは汽水域 (淡水と海水が混ざりあう、 塩分濃度が低い水域) や淡水域 (川など) に移動します。

 すずき類 (スズキ、 ヒラスズキ) の漁獲量は、 2010年で8,968トン、 2011年で8,412トン、 2012年で8,518トンとなっています。

 スズキは、 刺し身や焼き物、 蒸し物などでおいしくいただけます。 当センター広報誌FRANEWSにも、 スズキを使った料理を紹介していますので試して下さい。


詳しい情報は、以下のホームページをご覧下さい。
 水生生物情報データベース →  http://aquadb.fra.affrc.go.jp/~aquadb/
 FRANEWS第31号24−25ページ (スズキのあらいと塩麹焼き)
 →  http://www.fra.affrc.go.jp/bulletin/news/fnews31.pdf


【刊行物のお知らせ】
◆ 「東北水産研究レター」 第32号を刊行しました
 東北区水産研究所は、 研究活動、 成果やトピックスをわかりやすくお知らせすることを目的として、 「東北水産研究レター」 を発行しています。
 今号では 「東日本大震災で被災したさけますふ化場の復旧状況」 と 「北西太平洋におけるアカイカ資源水準のモニタリング」 を掲載しています。

詳しくはこちらから →  http://tnfri.fra.affrc.go.jp/pub/letter/index.html


【お知らせ】
◆ 研究所一般公開開催のお知らせ
 水研センターでは、 研究の内容や成果を多くの皆さまに知っていただくために、 研究所の一般公開を実施しています。 7月中旬から 8月上旬に行う一般公開は以下のとおりとなっています。
 入場は無料ですので、 お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

瀬戸内海区水産研究所廿日市庁舎一般公開
 ○ 日 時 : 平成26年 7月19日 (土) 10:00 〜 15:00
 ○ 場 所 : 広島県廿日市市丸石

 詳しくはこちらから →  http://feis.fra.affrc.go.jp/event/h26koukai/h26kaisai/index.html

日本海区水産研究所宮津庁舎施設公開
 ○ 日 時 : 平成26年 7月25日 (金) 10:00 〜 16:00
 ○ 場 所 : 京都府宮津市小田宿野
 ○ その他 : 京都府農林水産技術センター海洋センターも同時に公開されます。

 詳しくはこちらから →  http://jsnfri.fra.affrc.go.jp/event/h26ottp-miyazu/

増養殖研究所玉城庁舎一般公開
 ○ 日 時 : 平成26年 7月26日 (土) 10:00 〜 15:00
 ○ 場 所 : 三重県度会郡玉城町

 詳しくはこちらから →  http://nria.fra.affrc.go.jp/event/koukai14/tamaki_a.html

増養殖研究所日光庁舎一般公開
 ○ 日 時 : 平成26年 8月 5日 (火) 9:00 〜 16:00
 ○ 場 所 : 栃木県日光市中宮祠

 詳しくはこちらから →  http://nria.fra.affrc.go.jp/event/koukai14/nikko_a.html

◆ 第 1 回海の科学講座 in 九州開催のお知らせ
 西海区水産研究所は、 8月10日に福岡管区気象台、 九州大学応用力学研究所と共同で、 「第 1 回海の科学講座 in 九州 〜海と海の生き物の話〜 」 を開催します。
 参加は無料となっていますので、 ぜひご参加ください。

○ 日 時 : 平成26年 8月10日 (日) 13:00 〜 16:00
○ 場 所 : 九州大学西新プラザ大会議室 (福岡市早良区西新)

詳しくはこちらから →  http://snf.fra.affrc.go.jp/event/index.html


【大型クラゲ情報について】
 大型クラゲの出現動向について、 迅速に情報提供を行っていきます。 7月 3日に、 「大型クラゲの出現状況 (国際フェリー調査結果等) について (第 1 報) 」 を発信しています。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/kurage/


【東日本大震災関連情報について】
 水研センターで行っている、 東日本大震災関連の調査 ・ 研究などの情報をホームページで公開しています。 その中で、 水産庁の要請により調査、 測定した水産物等の放射能物質調査結果等も公表しています。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/tohokueq/index.html


【今月の壁紙】
 水研センターの研究対象種や、 めったに見られない魚の赤ちゃんなどの壁紙カレンダーを、 無料で配布しています。
 2014年 7月, 8月の写真は、 「幸せな時間 (クロマグロ) 」 です。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/fun/index.html


【契約に関する情報】
 水研センターの入札等に関する情報を、 ホームページ上で公表しています。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/


【編集後記】
 7月 5日は、 「アナゴの日」 です。

 夏はアナゴがもっともおいしい時期、 「あ ・ な (7) ・ ご (5) 」 の語呂合わせから、 大阪の食品会社が制定しました。
 アナゴには、 ウナギと同様に夏バテに効果があるといわれる栄養素が、 豊富に含まれています。 今年の土用の丑の日 (7月29日) が待てないという方は、 まずはアナゴを食べてみませんか?!  (担当:O)


【配信手続き】
配信停止、配信先変更等は下記URLにて手続き願います。
また、ご意見・ご感想等も、どしどしお寄せください。

 ※このメールマガジンが「迷惑メール」に判定され、ゴミ箱や迷惑メールのフォルダへ 振り分けられる場合があります。
  その際には、お手数をおかけしますが、ご利用のメールソフトにおいて、「1.迷惑メールではない」というマークをつけ
  ていただき、「2.差出人をセーフリストに追加」していただきますようお願いいたします。

配信解除、配信先変更等 →  http://www.fra.affrc.go.jp/mail/index.html
ご意見・ご感想等 → www@fra.affrc.go.jp