おさかな通信 第 137 号 (平成28年02月10日発行)

 読者の皆さま、 いかがお過ごしでしょうか。
 暦の上では春を迎えておりますが、 まだまだ寒い日が続いています。 全国的にインフルエンザが流行していますので、 外出後の手洗いやうがいなど感染しないよう十分注意したいものです。


【目次】
◆ プレスリリース報告
・ (01/28) クロマグロの養殖技術の向上につながるDNAチップを開発
◆ シリーズ
・ 食卓を彩るさかなたち
◆ 刊行物のお知らせ
・ 「おさかな瓦版」 を刊行
・ 「放射能と魚のQ&A」 を掲載
・ 「北の海から」 を刊行
・ 「日本海ブロック試験研究集録」 を刊行
◆ お知らせ
・ (02/18-19) 第13回シーフードショー大阪に出展
・ (02/29) 第13回成果発表会を開催
・ (03/26) 干潟 ・ 藻場漁場における生物多様性の評価勉強会を開催
◆ 東日本大震災関連情報について
◆ 今月の壁紙
◆ 契約に関する情報
◆ 編集後記
・担当者のひとりごと
◆ 配信手続き
・配信停止・配信先変更等


【プレスリリース報告】
◆ クロマグロの養殖技術の向上につながるDNAチップを開発
 水研センターを中心とした研究グループは、 クロマグロの全遺伝子を解析可能なDNAチップを開発しました。 このチップで、 クロマグロの生命現象を迅速に解析できます。 これにより、 早期産卵技術、 優れた配合飼料、 ワクチンなどの開発が可能となり、 クロマグロの養殖技術の向上と、 安定的な養殖生産に貢献できると考えています。



【シリーズ】
◆ 食卓を彩るさかなたち - 77  「サヨリ」

 私たち水研センターが調査・ 研究をしている主な魚介類を紹介していきます。 第77回は、 刺し身や塩焼きなどでおいしい 「サヨリ」 を紹介します。


 サヨリは、 ダツ目サヨリ科に分類される魚で、 琉球列島と小笠原諸島を除く日本各地、 サハリン、 朝鮮半島、 台湾の沿岸や内湾の浅いところにすんでいます。 刺し網、 引き網、 巻き網、 定置網などで漁獲されています。

 サンマのように細長い体型で、 下あごが細長く伸びているのが特徴です。 細長く伸びた下あごは、 身を守るための武器ではなく、 エサとなるプランクトンなどをすくい取るのに役立ちます。 また、 敵となる魚から身を守るために、 体長の 5倍以上の高さまで海面を飛び跳ねることができます。

 サヨリは、 4月から 8月にかけて卵を沿岸のホンダワラ類やアマモ類、 流れ藻などに産み付けます。 生まれた卵は直径約 2ミリで、 水温が14~ 17℃で14日ほどでふ化して、 かいあし類などのプランクトンを食べて成長します。 沿岸や河口域の表層、 沖合の表層を群れで行動します。 1年で20センチぐらい、 2年で30センチぐらいまで成長します。

 サヨリは白身の魚で、 刺し身や寿司ネタ、 塩焼きなとで食べられます。 体色が銀色、 下あごの赤色が鮮やかなものが鮮度がよいと言われています。 加工品として、 丸干しやみりん干しもあります。

 漁港内など沿岸の表層を群れで泳ぐので、 絶好の釣りターゲットです。 釣り上げたものを手際よくさばいて、 いろいろな調理法で味わいたいものです。


詳しい情報は、以下のホームページをご覧下さい。
 水生生物情報データベース →  http://aquadb.fra.affrc.go.jp/~aquadb/


【刊行物のお知らせ】
◆ 「おさかな瓦版」 第69号を刊行しました
 水研センターのニュースレター 「おさかな瓦版」 第69号を刊行しました。 今号より新シリーズ 「貝」 をスタートして、 第 1 回は 「マガキ」 をとりあげています。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/bulletin/pr.html#letter

◆ 「放射能と魚のQ&A」 を掲載しました
 水研センターの研究成果等に基づいて、 水産物の放射能に関する正しい知識をわかりやすくまとめた 「放射能と魚のQ&A」 をウェブサイトに掲載しました。


◆ 「北の海から」 第24号を刊行しました
 北海道区水産研究所は、 研究活動、 成果やトピックスをわかりやすくお知らせすることを目的として、 「北の海から」 を発行しています。
 今号では、 「イクラの大きさって同じじゃないの?」 や 「嵐と濃霧の釧路での水産海洋学会研究発表大会を終えて」 などを掲載しています。

詳しくはこちらから →  http://hnf.fra.affrc.go.jp/kankoubutu/kitaumi.html#24

◆ 「日本海ブロック試験研究集録」 第47号を刊行しました
 日本海区水産研究所は、 主催した各種研究会で発表した研究報告などをとりまとめて、 「日本海ブロック試験研究集録」 を随時発行しています。
 今号では、 「平成25年度日本海ブロック資源評価担当者会議」 及び 「第11回日本海ブロック資源研究会」 の発表要旨を掲載しています。

詳しくはこちらから →  http://jsnfri.fra.affrc.go.jp/pub/cont/47/


【お知らせ】
◆ 第13回シーフードショー大阪に出展します
 水研センターは、 2月18日、 19日にアジア太平洋トレードセンター内ATCホールで開催される、 第13回シーフードショー大阪に出展します。 あわせて、 第29回技術交流セミナーを通じて、 最新の研究成果の一部を紹介します。
 参加は無料ですが、事前に登録する必要があります。

○ 日 時 : 平成28年 2月18日 (木) ~ 19日 (金)
○ 場 所 : アジア太平洋トレードセンター内ATCホール (大阪市住之江区南港北)
○ その他 : 展示ブースにて生食用高鮮度ギンザケ供給に向けた取り組みなど研究成果について紹介します。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/plaza/invitation29.html
開催案内および参加登録はこちらから →  http://www.exhibitiontech.com/seafood_osaka/

◆ 第13回成果発表会を開催します
 水研センターは、 2月29日に 「第3期中期計画中の主な成果」 と 「太平洋クロマグロの資源管理」 の 2部構成で成果発表会を開催します。
 参加は無料ですので、 ぜひご参加下さい。

○ 日 時 : 平成28年 2月29日 (月) 10:00 ~ 15:30
○ 場 所 : ヤクルトホール (東京都港区東新橋)
○ その他 : 事前登録は、 2月24日 (水) までにお願いします。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/pressrelease/pr27/20160203/index.html

◆ 干潟 ・ 藻場漁場における生物多様性の評価勉強会を開催します
 瀬戸内海区水産研究所は、 3月26日に東京海洋大学品川キャンパスにおいて 「干潟 ・ 藻場漁場における生物多様性の評価勉強会」 を開催します。
 参加は無料ですので、 ぜひご参加下さい。

○ 日 時 : 平成28年 3月26日 (土) 13:00 ~ 17:00
○ 場 所 : 東京海洋大学品川キャンパス 7号館 1F多目的交流室 (東京都港区港南)
○ その他 : 事前登録は不要です。

詳しくはこちらから →  http://feis.fra.affrc.go.jp/topics/160326_higatamoba/topics_higatamoba_benkyoukai.html


【東日本大震災関連情報について】
 水研センターで行っている、 東日本大震災関連の調査 ・ 研究などの情報をホームページで公開しています。 その中で、 水産庁の依頼により調査、 測定した水産物等の放射能物質調査結果等も公表しています。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/tohokueq/index.html


【今月の壁紙】
 水研センターの研究対象種や、 めったに見られない魚の赤ちゃんなどの壁紙カレンダーを、 無料で配布しています。
 2016年 2月、 3月の写真は、 「オホーツク海で優雅に泳ぐシャチの親子」 です。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/fun/index.html


【契約に関する情報】
 水研センターの入札等に関する情報を、 ホームページ上で公表しています。

詳しくはこちらから →  http://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/


【編集後記】
 2月 1日から 3月18日は 「サイバーセキュリティ月間」 です。
 パソコンやスマートフォンなどを利用して、 インターネットやメールなどを楽しむ機会が増えました。 利用者のちょっとした不注意で、 コンピュータウイルス感染や個人情報を盗られるなどの事故が起こってしまいます。
 誰もが安心してパソコンやスマートフォンなどを利用するために、 国民一人一人がセキュリティについて関心を高め、 適切に対応していく必要があるとして、 普及啓発を強化するために政府がサイバーセキュリティ月間を設けました。
 職場であれば、 ルールの中でパソコンやスマートフォンなどを利用していますが、 個人となると対策をしている人がまちまちかと思います。 「そんな難しいこと言われても」 と思われるかもしれませんが、 まずは何に注意すればよいのか? を知ることからスタートしてみませんか。  (担当:O)


【配信手続き】
配信停止、配信先変更等は下記URLにて手続き願います。
また、ご意見・ご感想等も、どしどしお寄せください。

 ※このメールマガジンが「迷惑メール」に判定され、ゴミ箱や迷惑メールのフォルダへ 振り分けられる場合があります。
  その際には、お手数をおかけしますが、ご利用のメールソフトにおいて、「1.迷惑メールではない」というマークをつけ
  ていただき、「2.差出人をセーフリストに追加」していただきますようお願いいたします。

配信解除、配信先変更等 →  http://www.fra.affrc.go.jp/mail/index.html
ご意見・ご感想等 → www@fra.affrc.go.jp