おさかな通信 第 148 号 (平成29年01月11日発行)

 読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。
 本年も、水産研究・教育機構並びにおさかな通信ともどもよろしくお願いいたします。
 寒さも一段と厳しくなってまいりましたが、体調には十分にお気をつけ下さい。


【目次】
◆ プレスリリース報告
・ (12/19)平成28年度第2回太平洋いわし類・マアジ・さば類長期漁海況予報
・ (12/21)平成28年度第4回東北海区海況予報
◆ シリーズ
・ 食卓を彩るさかなたち
(お休みさせていただきました。楽しみにされていた方、申し訳ありません)
◆ 刊行物のお知らせ
・ 「研究報告」 第42号を刊行しました
◆ お知らせ
・ オリジナルグッズのネット通販を開始しました
・ 第14回成果発表会を開催します
◆ 東日本大震災関連情報について
◆ 今月の壁紙
◆ 契約に関する情報
◆ 編集後記
・担当者のひとりごと
◆ 配信手続き
・配信停止・配信先変更等


【プレスリリース報告】
◆ 平成28年度第2回太平洋いわし類・マアジ・さば類長期漁海況予報
 今後 (1月~6月) の来遊量予測は、マイワシは紀伊水道外域以西では前年並~下回り、熊野灘以東では前年を上回る海域が多い、カタクチイワシは前年を下回る海域が多い、ウルメイワシは前年並の海域が多いが、全体としては前年を下回る、マアジは前年並~上回るが低水準、マサバは伊豆諸島以西では前年を上回る海域が多く、犬吠以北では前年並、ゴマサバは前年を下回る海域が多い、と予測します。


◆ 平成28年度第4回東北海区海況予報
 今後 (平成28年12月下旬~平成29年1月)の見通しは、近海の黒潮続流の北限位置は極めて北偏で推移、親潮第1分枝の張り出しはかなり北偏で推移、金華山はるか沖の暖水塊は黒潮続流に取り込まれ、八戸沖の暖水塊は消滅する、根室沖の暖水塊は停滞する、と予測します。



【刊行物のお知らせ】
◆ 「研究報告」 第42号を刊行しました
  「水産研究・教育機構研究報告」 第42号を刊行しました。  今号は、平成28年6月に開催した第3回アサリ国際シンポジウムの発表要旨を掲載しています。



【お知らせ】
◆ オリジナルグッズのネット通販を開始しました
 昨年12月22日から当機構のオリジナルグッズのネット通販を開始しました。Tシャツやジップパーカーなどを販売しております。


◆第14回成果発表会を開催します
 水産研究・教育機構は、1月24日に「国境なき魚たち」をテーマに成果発表会を開催します。 無料ですので、ぜひご参加下さい。
 ご参加ご希望の場合は、1月19日(木)までに事前登録をお願いいたします。


【東日本大震災関連情報について】
 水産研究・教育機構で行っている、東日本大震災関連の調査・研究などの情報をホームページで公開しています。その中で、水産庁の依頼により調査、測定した水産物等の放射能物質調査結果等も公表しています。



【今月の壁紙】
 水産研究・教育機構の研究対象種や、めったに見られない魚の赤ちゃんなどの壁紙カレンダーを、無料で配布しています。
 2017年1月、2月の写真は、「サケ誕生の瞬間」です。



【契約に関する情報】
 水産研究・教育機構の入札等に関する情報を、ホームページ上で公表しています。



【編集後記】
 1月17日は「防災とボランティアの日」です。平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災を踏まえ閣議了解により設けられました。
 災害時のボランティア活動や個人でできる防災活動、災害への備えなどの認識を深めて、防災強化に努めてみてはいかがでしょうか。  (担当:W)


【配信手続き】
配信停止、配信先変更等はこちらから手続き願います。
また、ご意見・ご感想等も、どしどしお寄せください。

 ※このメールマガジンが「迷惑メール」に判定され、ゴミ箱や迷惑メールのフォルダへ振り分けられる場合があります。
  その際には、お手数をおかけしますが、ご利用のメールソフトにおいて、「1.迷惑メールではない」というマークをつけていただき、「2.差出人をセーフリストに追加」していただきますようお願いいたします。


ご意見・ご感想等 → www@fra.affrc.go.jp