第7回技術交流セミナー

第7回技術交流セミナー「漁船漁業の省エネルギー技術」を開催しました

 平成21年6月30日(火)に第7回技術交流セミナーを、シンポジウム「漁船漁業の省エネルギー技術」として発明会館ホールで開催しました。
 シンポジウムでは、水産総合研究センターが設置した水産業エネルギー技術研究会による漁船漁業をはじめとする水産業の省エネルギー対策技術の現状とエネルギー消費のあるべき姿への提言、現場に適用可能な具体的な省エネ技術を紹介するパンフレット、導入に向けた国の施策について紹介しました。
 当日は、雨天にもかかわらず185名の方にご来場いただき、セミナーの締めくくりには会場の方を交えた活発な総合討論を行うことが出来ました。ご来場いただいた方々にお礼申し上げます。


講演プログラムと発表内容

  1. I.パンフレット「漁船漁業の省エネルギー」の紹介(講演内容PDF)
       水産工学研究所水産業システム研究センター長 渡部俊広

  2. II.まぐろ類の冷凍保管温度の適正化による省エネ化
    1.  1.遠洋まぐろはえなわ漁船における漁獲物の適正温度管理による省エネルギー効果(講演内容PDF)
          開発調査センター浮魚類開発調査グループリーダー 伏島一平
    2.  2.省エネルギーを目指した水産物冷凍保管温度の設定(講演内容PDF)
          中央水産研究所利用加工部長 村田昌一

  3. III.LED漁灯による省エネ化
    1.  1.LED漁灯の開発・実証状況(講演内容PDF)
         社団法人海洋水産システム協会研究開発部技師 酒井拓宏
    2.  2.イカ釣り漁業におけるLED水中灯の導入の試み(講演内容PDF)
         開発調査センター底魚・頭足類開発調査グループリーダー 越智洋介

  4. IV.副部改造による省エネ技術の既存漁船への応用
       水産工学研究所漁船漁業・情報工学部漁船工学グループ長 川島敏彦

  5. V.省エネ技術導入のための支援施策(配付資料PDF)
       水産庁増殖推進部研究指導課海洋技術室課長補佐 三野雅弘


会場の様子
会場の様子 当センター中前理事長の挨拶

講演の様子 総合討論


                    

お問い合わせ:水産技術交流プラザやセミナーへのお問い合わせなどは下記へお願いいたします
国立研究開発法人 水産総合研究センター水産技術交流プラザ
TEL : 045-227-2718 FAX : 045-227-2702
suisanplaza@ml.affrc.go.jp   (迷惑メール対策のため,@を全角にしています。メール送信の際には,お手数ですが@を半角にしてください)
※ページをA4サイズで印刷する際は、余白の設定や縮小機能などプリンタの設定をご調整ください。