第9回技術交流セミナー

第9回技術交流セミナー「漁港機能維持改善のための最近の技術について NO.1」を開催しました

 水産物の生産流通の拠点であるとともに漁村地域の生活基盤でもある漁港施設については、機能の維持改善を図るとともに長寿命化や維持更新コストの最小化が強く要請されています。「第9回技術交流セミナー」では、漁港に焦点をあて、漁港機能維持改善のための最近の水研センターの技術成果と関連する国の施策について紹介しました。これらの情報を共有し、その利用や共同開発などを図ることが、少しでも総合的な漁港漁村づくりのお役に立てば幸いです。


開催日:平成21年11月9日(月)午後2時~5時
場 所:TKP虎ノ門ビジネスセンター

講演プログラムと発表内容

  1. 1.港内埋没対策
       水産工学研究所水産土木工学部 中山哲嚴
  2. 2.漁港周辺の砂浜保全技術
       水産工学研究所水産土木工学部 中山哲嚴
  3. 3.港内の水質保全のための海水交流技術
       水産工学研究所水産土木工学部 大村智宏
  4. 4.漁港施設等のアセットマネジメント
       水産工学研究所水産土木工学部 三上信雄
  5. 5.新たな漁港整備の取り組み
       水産庁漁港漁場整備部整備課 森 健二


講演の様子
中山哲嚴 大村智宏

三上信雄 森 健二

会場の様子

講演内容のお問い合わせやその他ご相談は、水産技術交流プラザまたは直接講演者までお願いします。

 当日は会場定員を大幅に超える130名の方にお越しいただきました。
 窮屈なお席になってしまったこと、また一部講演が聴き取りにくくなってしまったことなどご迷惑をおかけしました。
 あらためてお詫び申し上げます。


                    

お問い合わせ:水産技術交流プラザやセミナーへのお問い合わせなどは下記へお願いいたします
国立研究開発法人 水産総合研究センター水産技術交流プラザ
TEL : 045-227-2718 FAX : 045-227-2702
suisanplaza@ml.affrc.go.jp   (迷惑メール対策のため,@を全角にしています。メール送信の際には,お手数ですが@を半角にしてください)
※ページをA4サイズで印刷する際は、余白の設定や縮小機能などプリンタの設定をご調整ください。