第17回技術交流セミナーのお知らせ

 来る平成24年2月14-15日に第9回シーフードショー大阪がATCホール(大阪・アジア太平洋トレードセンター内)にて開催されます。水産総合研究センター水産技術交流プラザは、シーフードショーの「同時開催セミナー」を通じて最新の研究成果の一部をお伝えします。併せて、展示ブースにて保有・出願中の特許を紹介します。会場にお越しの際は是非足をお運び下さいますようお願いします。

水産技術交流プラザ・第17回技術交流セミナー

場所:ATCホール(アジア太平洋トレードセンター内、大阪市住之江区南港北2-1-10)

同時開催セミナー
2月14日(火) 11:00~11:45 冷凍まぐろの「ちぢれ」が起こらない簡便な解凍法 中央水産研究所 
水産物応用開発研究センター安全性評価グループ 
主任研究員 今村 伸太朗
2月15日(水) 12:00~12:45 非動物試験による貝毒検査に向けた貝毒標準品安定供給技術の開発 中央水産研究所
水産物応用研究開発センター衛生管理グループ長
鈴木 敏之
ブース展示内容
  • (1)海苔を原料とした醤油(関連特許:海藻発酵食品およびその製造方法)
  • (2)新しいすり身素材(特許出願中:ATPを保持した微細化魚肉およびその製造法)
  • (3)色落ち海苔から得たビフィズス菌活性化成分(特許出願中:グリセロールガラクトシド抽出方法)
参加費:無料、事前登録制
参加登録はジャパン・インターナショナル・シーフードショー大阪のホームページよりお願いします。
http://www.exhibitiontech.com/seafood/ osaka_seminar.html
お問い合わせ先:
水産技術交流プラザ事務局
Tel 045-227-2718
Fax 045-227-2702
e-mail: suisanplaza@ml.affrc.go.jp