第18回技術交流セミナーのお知らせ

 来る7月18日から20日に第14回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」が東京ビッグサイト(東5・6ホール)にて開催されます。水産総合研究センター水産技術交流プラザでは、効率的な漁業生産技術の開発や、海苔機能性成分を生かした製品開発、新規養殖対象種(スジアラ)の開発、アナゴ産卵場の発見など、水産研究のエキスパートとしての様々な取り組みを展示し、同時開催セミナーを通じてお伝えします。会場にお越しの際は是非足をお運び下さいますようお願いいたします。

水産技術交流プラザ・技術交流セミナー

場所:ジャパン・インターナショナル・シーフードショー セミナー会場
   (東京ビッグサイト東5・6ホール、東京都江東区有明3-11-1)

7月18日(水)
11時00分~11時45分
江戸前の主役、穴子も大回遊~沖ノ鳥島の南方にあったマアナゴの産卵場~ 増養殖研究所 
資源生産部 
主任研究員 黒木 洋明
海苔成分の機能性と化粧品開発 中央水産研究所
水産物応用研究開発センター
主任研究員 石原賢司
7月18日(水)
13時00分~13時45分
インド洋産カツオに含まれるDHA等の有用成分について 開発調査センター
浮魚類開発調査グループ
サブリーダー 大島 達樹
中央水産研究所
水産物応用開発研究センター
主幹研究員 斎藤 洋昭
参加費:無料、事前登録制
参加登録はジャパン・インターナショナル・シーフードショーのホームページよりお願いします。
http://www.exhibitiontech.com/seafood/
お問い合わせ先:
水産技術交流プラザ事務局
Tel 045-227-2718
Fax 045-227-2704
e-mail: suisanplaza@ml.affrc.go.jp