第19回技術交流セミナーのお知らせ

 来る11月14日-16日に「アグリビジネス創出フェア2012」が東京ビッグサイト(東6ホール)にて開催されます(入場無料)。水産総合研究センター水産技術交流プラザでは、沿岸漁業に貢献するイセエビ稚エビ用魚礁、漁場を創出するブロックなど、水産の研究開発のエキスパートとしての様々な取り組みを「生産」エリアで展示いたします(ブース番号:生産20)。

 また、期間中16日に下記セミナーを開催いたします。会場にお越しの際は展示ブースと共に是非ご来場いただきますようお願いいたします。

水産技術交流プラザ・技術交流セミナー

場所:アグリビジネス創出フェア2012 セミナー会場
   (東京ビッグサイト東6ホール、東京都江東区有明3-10-1)
   アクセス:http://www.bigsight.jp/general/access/index.html

平成24年11月16日(金) 14時40分~15時00分 ( プレゼンルームC )
イセエビ稚エビ礁の開発―最適な棲み家の提供
   水産総合研究センター
   西海区水産研究所 資源生産部 藻類グループ    主幹研究員 吉村 拓

(要旨)
 プランクトン期を終えたイセエビの幼生は、藻場に着底して海底を歩く生活に移り、その後少なくとも1年間を藻場で過ごします。この時期のイセエビに最適な生息環境を提供する構造物を考案しました。この人工礁には幼生(プエルルス)が直接着底するとともに、自然環境では見られないほど高密度で稚エビが棲みつきます。冬季における残存率が80%を超えることも確認しており、資源回復や増殖対策に資することが期待されます。
参加費:無料、当日受付
水産総合研究センター展示ブース:生産20(http://agribiz-fair.jp/pr/(独)水産総合研究センター/)
主な出展内容:稚エビ用イセエビ礁/新たな漁場を創る多目的ブロック/アルギン酸オリゴ糖入り石鹸/突然変異を利用して養殖魚をつくる技術/河川増水時に用いる救命装置
お問い合わせ先:
水産技術交流プラザ事務局
Tel 045-227-2718
Fax 045-227-2704
e-mail: suisanplaza@ml.affrc.go.jp