第27回技術交流セミナーのお知らせ

 来る平成27年8月19日(水)~21日(金)に第17回 ジャパン・インターナショナル・シーフードショーが東京ビッグサイト東5・6ホール(東京都江東区)にて開催されます。水産総合研究センター水産技術交流プラザでは,シーフードショーの会場にて開催する「技術交流セミナー」を通じて最新の研究成果の一部を下記の通りお伝えします。

 加えて,水産総合研究センターの展示ブースでは,新たな養殖技術に基づくカキの特性や生産に関する紹介,メバチの脂肪測定技術の開発など,水産研究所が各地方自治体・企業・漁業者の方々と共に開発・実施した様々な研究成果について紹介する予定です。 会場にお越しの際は是非足をお運び下さいますようお願いいたします。

水産技術交流プラザ・第27回技術交流セミナー

場所:ジャパン・インターナショナル・シーフードショー
(東京ビッグサイト東5・6ホール、東京都江東区有明3-11-1)

  • 8月20日(木) 15時00分~15時45分
    • 色落ち海苔の有用利用技術開発
      • 1.抗メタボリックシンドローム食品の創製
        中央水産研究所   石原 賢司
      • 2.海苔から醤油を造る
        瀬戸内海区水産研究所   内田 基晴
  • 8月21日(金) 12時00分~12時45分
    • 宮城の新しい高品質カキの生産 ~復興を加速する産業育成の取り組み~
      東北区水産研究所   神山 孝史
      海洋エンジニアリング株式会社   三輪 竜一
    • 日本における“いか”の果たす役割 再考 ~未利用資源のイカ加工は成長産業だ~
      東北区水産研究所   酒井 光夫
    参加費:無料、事前登録制
    参加登録はジャパン・インターナショナル・シーフードショーよりお願いします。
    http://www.exhibitiontech.com/seafood/tokyo_seminar.html
お問い合わせ先:
水産技術交流プラザ事務局
Tel 045-227-2718
Fax 045-227-2704
e-mail: suisanplaza@ml.affrc.go.jp