プレスリリース

平成24年8月6日
独立行政法人水産総合研究センター
海苔エキスを配合した化粧品を開発
~海苔の消費拡大のための新たな用途を拓く~

独立行政法人水産総合研究センター(以下、水研センター)、株式会社七つの海、ニチモウ株式会社は、海苔の消費拡大と高付加価値化のための新たな用途開発を目指して共同研究を行い、海苔エキス(スサビノリエキス)を含む化粧品を開発しました。水研センターは、海苔には有害な紫外線を吸収して無害化するアミノ酸(マイコスポリン様アミノ酸(MAA))が含まれていること、MAAは人の皮膚などに存在しコラーゲンなどを合成する繊維芽細胞の増殖を促進する活性を有することを見出し、特許を取得しています*。

このような海苔のエキスを含む化粧品(化粧水ミスト)を3 者で共同開発し、(株)七つの海が販売を開始しました。

今後も、海苔養殖業や自然化粧品による皆様の「美」に貢献するため、3 者で共同開発を続けるともに、水研センターではさらなる有効利用法の研究を行っていきます。

別紙

*「繊維芽細胞増殖促進剤」特許第4973975号

製品の情報:
通販サイト リクリートアイコ、アマゾン、新価想創ショッピングサイト
店舗 新価想創サロン、naturally 名古屋松坂屋、JR 大阪三越伊勢丹ナチュラル売場
発売元 株式会社七つの海 http://naturally.ne.jp/news/5.html

本件照会先:
独立行政法人 水産総合研究センター
中央水産研究所 水産物応用開発研究センター 石原賢司 TEL:045-788-7659
研究推進部 社会連携推進室 木村 量 TEL:045-227-2718
株式会社 七つの海
経営戦略室 長堀 豪 TEL:0466-50-8750
ニチモウ株式会社
資材事業本部 宇田川純一 TEL:03-3458-4073