研究開発職員の募集について(選考採用)(令和2年6月採用)(令和2年3月3日 更新)

 水産研究・教育機構では、令和2年6月に研究開発職員の採用を予定しております。
採用予定数、応募条件等は以下の募集要項等をご覧下さい。

  1. 【募集要項】
    こちらの 「募集要項」 をご覧下さい。
    ※こちらから具体的な業務内容についてもご覧いただけます。
  2. 【配属場所】
    開発調査センター
  3. 【採用予定人数】
    2名
  4. 【採用予定日】
    令和2年6月1日
  5. 【応募条件等】
    (1)募集分野に関連する「博士」の学位を有する方(採用予定日までに取得見込みの方及び、学位を有していない者で将来学位を取得する意欲のある方を含む)で、3年程度の調査研究にかかる業務経験を有する方
    (2)漁船または調査船に一定期間継続して乗船し、漁業現場を対象とする調査研究の経験を有する方
    (3)漁船上において、長期間(年間4ヶ月程度)にわたって漁業者との共同生活を送ることができる健全な心身と、協調性を有する方
    (4)下記のいずれかの条件に該当する方は応募できません
     ① 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの方
     ② 懲戒解雇の処分又はこれに相当する処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない方
    (5)日本国籍を有してない場合は、採用予定日までに日本国内で就労するために必要な在留資格を取得すること
  6. 【応募書類】
    以下の書類を必ず各1部提出してください。
    ① 履歴書
    (市販様式(A4判)に、6ヶ月以内に撮影した写真を貼付すること。連絡のための電話番号・E-mailアドレス及び賞罰の有無を必ず記載すること。)
    ② 最終学歴の卒業(又は見込み)証明書
    ③ 最終学歴の成績証明書
    ④ 学位授与(又は見込み)証明書
    ⑤ 研究業績リスト(別紙様式
    ⑥ これまで行ってきた研究の概要及び今後の抱負(2,000字程度、A4用紙)(記載例
    ⑦ 受験票・受験受付票(別紙様式
    ⑧ 大学教授等の推薦書
    (提出は任意。提出する場合の様式も任意。ただし推薦者は応募者本人の資質・経験等について十分に熟知している者であること。)
    ⑨ 日本国籍を有しない方は、在留資格を確認できる書面の写し
    ⑩ 書類選考結果通知文書送付用封筒
    (長形3号の封筒に84円分の切手貼付。応募者が確実に受け取れる宛先、宛名を記載すること。)
  7. 【応募締切】
    令和2年4月14日(火)必着
  8. 【申込先・応募に関する問い合わせ先】
    〒220-6115
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-3  クイーンズタワーB 15階
    国立研究開発法人水産研究・教育機構
    経営企画部 人事課 人事第1係 あて
    ※ 封筒に「研究開発職員(水産)応募書類 在中」と朱書きして下さい。

    人事第1係の連絡先
    電話:045-277-0141
    E-mail:fra-saiyou@ml.affrc.go.jp
  9. 【その他】
     (1)応募・受験に関する一切の費用は、応募者の負担となります。
     (2)応募書類は返却しませんのでご了承願います。なお、応募書類に記載された個人情報は選考の目的以外には使用しません。
     (3)当機構は、男女共同参画に向けて、出産・子育てに関する環境整備に取り組んでおり、女性の応募を歓迎しています。