SH"U"Nプロジェクト評価手順書について

 国立研究法人水産研究・教育機構では、研究成果広報の一環として、我が国で漁獲される水産物について資源と漁獲の現状を国民にわかりやすく伝え、水産資源を安心して持続的に利用するためのガイドとなる水産物評価リストを公表する目的で、「SH"U"N project:Sustainable, Healthy and "Umai" Nippon seafood project サスティナブルでヘルシーなうまい日本の魚プロジェクト」を進めています。

SH"U"N projectにつきましてはこちらをご覧ください。

 この取り組みでは、水産資源と海洋生態系の持続性のみならず、地域固有の文化と地域経済の持続性の視点も考慮することで、水産業自体の維持発展を図ることを目的としています。さらに、評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。

 プロジェクトでは、これまでに開催された2回の外部レビュー委員会における審議とそれに基づく検討結果を基に、魚種毎の評価の基本となるSH"U"Nプロジェクト評価手順書(ver 1.0.0)を確定しました。今後は、今回公表する評価手順に従って魚種毎の評価作業を進め、その結果をホームページで公表していきます。

SH"U"Nプロジェクト評価手順書