水産研究・教育機構 特許情報
管理番号 118 種別 漁具・漁法・船舶
発明の名称 舶用ビルジキール
概 要  近年、地球温暖化防止の観点より、船舶において省エネ性能向上が望まれている。省エネ促進のため、ビルジキールの形状は、本来のローリング防止機能のみならず、抵抗増加を防ぐ観点から、船体まわりの流線に沿う低抵抗型の設計が必要とされる。
 船舶の左右舷それぞれに長手方向に設けられるビルジキールにおいて、変曲点を有する曲線状である細長体を側面形状とした。このようにして、航走中の流体抵抗を低減し、航走時における船舶の燃費削減が実現できる。
詳細情報 特許公報 、 FRANEWS                
出願番号 特願2006−65597
(P2006−65597)
出願日 平成18年3月10日(2006.3.10)
公開番号 特開2007−238007
(P2007−238007A)
公開日 平成19年9月20日(2007.9.20)
登録番号 第4625888号(P4625888) 登録日 平成22年11月19日(2010.11.19) 
発明者 川島 敏彦、他
その他           
お問い合わせ先 連携・協力課 知的財産管理室 TEL045-227-2692