水産研究・教育機構 特許情報
管理番号 152 種別 漁場環境・保全・修復
発明の名称 サンゴ増養殖用構造物
概 要  海水が流通して日陰ができ、サンゴ幼生が着床するのに適した構造の比較的簡単なサンゴ増養殖用構造物を提供する。
 サンゴ幼生を着床させるため海底に設置されるサンゴ増養殖用構造物であって、一定幅の細板状の縦桟及び横桟を縦横に組付けた格子状構造物又は一定幅の細板状のリブをハニカム状に組み付けたハニカム構造物よりなる構造物が少なくとも二個、互いに適宜の角度で交差するように組付けた立体構造をなすことを特徴とするサンゴ増養殖用構造物。
詳細情報 特許公報 、 ビジュアル版 、 FRANEWS                 
出願番号 特願2007−248903
(P2007−248903)
出願日 平成19年9月26日
(2007.9.26)
公開番号 特開2009−77649
(P2009−77649A)
公開日 平成21年4月16日
(2009.4.16)
登録番号 第4956345号   登録日 平成24年3月23日(2012.3.23)  
出願人 株式会社ダイクレ 、原田 哲男 、 独立行政法人水産総合研究センター
発明者 渋野拓郎、林原 毅、阿部 寧、他
その他           
お問い合わせ先 水産技術交流プラザ(知的財産担当)       TEL045-227-2692