水産研究・教育機構 特許情報
管理番号 190 種別 漁場環境・保全・修復
発明の名称 ノロウイルス検出用材料および該材料を用いるノロウイルスの検出方法
概 要  ノロウイルス検出用材料および該材料を用いるノロウイルスの検出方法の提供。
 シリカゲルを含むノロウイルス検出用材料を得て、試料に含まれる夾雑物を該材料に吸着させることによるノロウイルスの検出方法を提供する
詳細情報 公開特許公報                 
出願番号 特願2010−20833
(P2010−20833)
出願日 平成22年2月2日(2010.2.2)
公開番号 特開2011−155919
(P2011−155919A)
公開日 平成23年8月18日(2011.8.18)
登録番号 第5636685号  登録日 平成26年10月31日(2014.10.31)  
出願人 独立行政法人水産総合研究センター 、 富士シリシア化学株式会社
発明者 松山 幸彦、他
その他           
お問い合わせ先 水産技術交流プラザ(知的財産担当) TEL045-227-2692