水産研究・教育機構 特許情報
管理番号 41 種 別 利用・加工・流通
発明の名称 新規含硫アミノ酸
概 要  ウニの卵巣より得られる新規アミノ酸。
 4-(2-カルボキシ-2- ヒドロキシ- エチルチオ)-2-ピペリジンカルボン酸 (式II) 及その低級アルキルエステル誘導体。バフンウニの成熟した卵巣をアルコールで抽出し、各種クロマトグラフィーにより分離することによって得ることができる。苦味を呈し、食品や薬品の苦味のマスキング剤開発用研究ツールあるいは食品の苦味の付与あるいは、誤飲防止用としての玩具、文房具への苦味の塗布に用いられる。
詳細情報 特許公報 、 ビジュアル版        
出願番号 特願平11−232579 出願日 平成11年8月19日(1999.8.19)
公開番号 特開2001−58980
(P2001−58980A
公開日 平成13年3月6日(2001.3.6)
登録番号 特許3421670 登録日 平成15年4月25日(2003.4.25)
出願人 中央水産研究所長
特許権者 独立行政法人水産総合研究センター
発明者 村田 裕子、潮 紀子
その他      
お問い合わせ先 水産技術交流プラザ(知的財産担当) TEL045-227-2692