水産研究・教育機構 特許情報
管理番号 42 種 別 利用・加工・流通
発明の名称 海藻デトライタス飼料及びその製造法
概 要  魚介類用飼料として利用できる海藻デトライタスの製造法。
 海藻類を、糖質分解酵素で単細胞性の粒子に変換するとともに乳酸菌及び又は酵母により発酵させることよりなる魚介類用飼料として利用できる海藻デトライタスの製造法。培養維持が不安定な植物プランクトン餌料に比べ、安定供給でき、保存性も良好である。動物性プランクトン、魚類仔魚および二枚貝類等の魚介類用飼料となる。 
詳細情報 特許公報 、 ビジュアル版           
出願番号 特願2000−300399
(P2000−300399)
出願日 平成12年9月29日(2000.9.29)
公開番号 特開2002−101826
(P2002−101826A)
公開日 平成14年4月9日(2002.4.9)
登録番号 特許3637353   登録日 平成17年1月21日(2005.1.21)
出願人 農林水産省水産庁中央水産研究所長、内田 基晴
特許権者 独立行政法人水産総合研究センター、内田基晴
発明者 内田 基晴、沼口 勝之、村田 昌一
その他      
お問い合わせ先 水産技術交流プラザ(知的財産担当) TEL045-227-2692