水産研究・教育機構 特許情報
管理番号 43 種 別 利用・加工・流通
発明の名称 菌根菌の生長促進剤の製造方法
概 要  海産藻類を原材料とする菌根菌の生長促進剤の製造方法について、可及的に効率がよく、低コストで実用的に製造できるようにすること。
 破砕された粉粒体状のコンブまたはワカメなどの褐藻類の組織を含有する液状物を用いて、シュードアルテロモナス属に属する海藻組織分解性細菌を利用し、生成した組織分解物含有液を真水で希釈して有効濃度に調整することからなる菌根菌の生長促進剤の製造方法。
 この発明は、以上説明したように、粉粒体状のコンブまたはワカメなどの褐藻類の組織を含有液にシュードアルテロモナス属に属する海藻組織分解性細菌を添加し、褐藻類の組織を資化して組織分解物含有液を真水で所定倍率に希釈して菌根菌の生長促進剤を製造するから、抽出溶媒や分取クロマトグラフィーを用いることなく、比較的容易な手法を用いて可及的に製造効率がよく、低コストで実用的に海産藻類を原材料とした菌根菌の生長促進剤を製造できるという利点がある。
詳細情報 特許公報 、 ビジュアル版              
出願番号 特願2001−48908
(P2001−48908)
出願日 平成13年2月23日(2001.2.23)
公開番号 特開2002−255715
(P2002−255715A)
公開日 平成14年9月11日(2002.9.11)
登録番号 特許3885127   登録日 平成18年12月1日(2006.12.1)
出願人 ヤマキ株式会社、独立行政法人水産総合研究センター
特許権者 独立行政法人水産総合研究センター
発明者 内田 基晴、他
その他        
お問い合わせ先 水産技術交流プラザ(知的財産担当) TEL045-227-2692