水産研究・教育機構 特許情報
管理番号 45 種 別 利用・加工・流通
発明の名称 海藻漬け物床及びこれを使用した漬け物の製造法
概 要  床の緩みもなく管理の簡単な海藻発酵産物からなる漬け物床及びこれを用いた海藻漬け物の製造法。
 海藻類をセルラーゼを含む糖質分解酵素により分解し単細胞性の粒子に変換するとともに,乳酸菌および酵母からなる微生物コンソーシアムにより発酵させることにより得られる海藻漬け物床およびそれを使用した漬け物の製造方法。微生物コンソーシアムとしてLactobacillus 属から選択される1種類以上の乳酸菌とDebaryomyces属、Candida 属、Saccharomyces 属のいずれかかから選択される1種類以上の酵母との組み合わせが用いられる。匂いの問題や管理に手間のかかる従来のヌカ床に比べて、芳香性を有し、保水力に優れ、管理の容易な漬け物床を海藻から調製することができる。
詳細情報 特許公報 、ビジュアル版              
出願番号 特願2001−190428
(P2001−190428
出願日 平成13年6月22日(2001.6.22)
公開番号 特開2003−142
(P2003−142A)
公開日 平成15年1月7日(2003.1.7)
登録番号 特許3435461   登録日 平成15年6月6日(2003.6.6)
出願人 独立行政法人水産総合研究センター
特許権者 独立行政法人水産総合研究センター
発明者 内田 基晴、村田 昌一
その他         
お問い合わせ先 水産技術交流プラザ(知的財産担当) TEL045-227-2692