水産研究・教育機構 特許情報
管理番号 82 種 別 漁場環境・保全・修復
発明の名称 赤潮原因珪藻リゾソレニア属に特異的に感染して増殖・溶藻しうるウイルス、該ウイルスを利用するリゾソレニア赤潮防除方法およびリゾソレニア赤潮防除剤、並びに該ウイルスの単離方法、継代培養方法、および保存方法
概 要  赤潮原因珪藻リゾソレニア属に特異的に感染して増殖・溶藻しうるウイルス、該ウイルスを利用するリゾソレニア赤潮防除方法およびリゾソレニア赤潮防除剤、並びに該ウイルスの単離方法、継代培養方法、および保存方法。
 本発明により、リゾソレニア属の藻類に特異的に感染して増殖しうるウイルスが提供される。また、本発明により、リゾソレニア属に特異的に感染して増殖・溶藻しうるウイルス、該ウイルスを利用するリゾソレニア赤潮防除方法およびリゾソレニア赤潮防除剤、並びに該ウイルスの単離方法、継代培養方法、および保存方法が提供される。本発明のウイルスを用いることにより、リゾソレニア赤潮を防除することができる。
詳細情報 特許公報 、 ビジュアル版 、 FRANEWS  
出願番号 特願2002−272413
(P2002−272413)
出願日 平成14年9月19日(2002.9.19)
公開番号 特開2004−105095
(P2004−105095A)
公開日 平成16年4月8日(2004.4.8)
登録番号 特許3809951 登録日 平成18年6月2日(2006.6.20) 
出願人 独立行政法人水産総合研究センター、株式会社エス・ディー・エス バイオテック
特許権者 独立行政法人水産総合研究センター、株式会社エス・ディー・エス バイオテック
発明者 長崎 慶三、山口 峰生、外丸 裕司、板倉 茂、他
その他                  
お問い合わせ先 水産技術交流プラザ(知的財産担当) TEL045-227-2692