横浜市場まつり2007に出展しました

 水産総合研究センターは、平成19年10月21日(日)に、横浜市中央卸売市場関連事業者協同組合(以下、横浜中央市場)が市民の皆様への日頃の感謝の意味を込め、市場の役割のPRを目的とした「横浜市場まつり2007」に初めて出展いたしました。
 横浜中央市場は、横浜駅東口から徒歩15分のところにあります。さすがは横浜をはじめ近隣都市の台所、お祭りには人、人、人、人。主催者の発表によれば、来場者は5万人以上とのことでした。
 今回の出展は、センターの活動を見た市場側からの要請によるものです。おさかなクイズやパネル、はく製の展示によって水産物の食育や、大切にとって食べていくことなどを理解してもらえるような企画としました。お立ち寄りいただきました皆様、どうもありがとうございました。


多くの人々でにぎわう
横浜市場まつり会場の入り口

山積みの広報誌などの配布物が
このあとすっからかんに・・・

おさかなクイズは、どこのイベントでも
子供たちに大人気!!

人、人、人
すごい人だらけ・・・