産学官の最新技術が大集合! 新たなビジネスがここからはじまる

 アグリビジネス創出フェア2008が「産学官の最新技術が大集合! 新たなビジネスがここからはじまる」をテーマに、平成20年10月29日~30日の間、東京都千代田区丸の内の東京国際フォーラムで農林水産省主催により開催されました。

 出展は独立行政法人・都道府県・大学等の研究機関や企業等210団体で、入場者1万1千人を超え過去5回の最高を記録し会場は2日間にわたり盛況でした。当センターブースでは、8つの最新技術に関して、パネル展示や試作品の展示、配付を実施、また、プレゼンテーション会場において研究者による発表も行いました。

 当センターの技術に関心をもたれた多くの方が訪れ、水産関係の方のみならず、食品の加工を行っている企業の方や、機能性物質に興味を持たれた畜産関係の方、商社や機械メーカーの方など様々な業種の方とお互いに有益な情報交換をすることができ、今後の研究に弾みをつけることができました。

問い合わせ先
独立行政法人水産総合研究所センター 水産技術交流プラザ
TEL : 045-227-2718 FAX : 045-227-2702
suisanplaza@ml.affrc.go.jp
(迷惑メール対策のため,@を全角にしています。メール送信の際には、お手数ですが@を半角にしてください)

農林水産関係の最新技術が集まった会場の様子

企業など関係者の訪れも多かった水産総合研究センターブース

開発したサンゴ増殖用の基盤をしっかりPR

スルメイカの分布状況予想システムについて説明する開発担当者

「魚体を丸ごとすり身にする技術(ラウンドすり身)」
頭も内臓も使ったラウンドすり身を使った試作品の試食

水研センターブースにはたくさんの方々が訪れました


「赤潮プランクトンから抗酸化剤を生産」
今後、健康食品や化粧品としての製品化に期待

「餌料用の植物プランクトン光照射培養装置」
安価で実用性の高い装置ができました