天皇、皇后両陛下の増養殖研究所南伊豆庁舎ご視察について


 3月25日(土)、天皇、皇后両陛下が、当機構の増養殖研究所南伊豆庁舎(静岡県賀茂郡南伊豆町)を視察されました。

 南伊豆庁舎では、ニホンウナギの大量種苗生産技術の開発などの研究を行っています。また、震災で被災した福島県栽培漁業協会が施設を借り受け、福島県に放流するためのアワビを種苗生産しています。

 両陛下は、ニホンウナギの飼育施設や、アワビの種苗生産水槽を熱心にご覧になり、飼育方法や餌について、たくさんのご質問をされました。


庁舎玄関で宮原理事長ほか関係者がお出迎え

ニホンウナギの大量種苗生産技術の説明を受けられました。

ニホンウナギのレプトセファルス幼生

福島県に放流されるアワビの種苗生産に関する説明を受けられました。