第3回サーモン・陸上養殖勉強会を開催しました

2020.10.09掲載

 水産増養殖産業イノベーション創出プラットフォームは、去る9月4日(金)、水産研究・教育機構横浜庁舎講堂にて、「サーモン・陸上養殖勉強会」を開催しました。
 この勉強会は、特に近年関心が高まっているサーモン及び陸上養殖について、会員の皆様と意見交換を活発に行い、新たな研究課題の発掘やコンソーシアム構築に資するという趣旨で開催しています。 昨年とは異なり、コロナウィルスの感染対策に配慮した開催としました。講堂とWEBでの参加者とし登録だけで208名ありました。勉強会は、下記の5題の話題紹介がありました。

1.サーモン養殖用種苗の増産に対応する閉鎖循環システムの活用 水産研究・教育機構 水産技術研究所 主任研究員 今井 智

2.「沿岸漁業の利用状況調査」から見えてきたこと 水産研究・教育機構 開発調査センター 研究員 但馬 英知

3.「陸上養殖の現状と展望」(PDF 1.1MB) (株)FRDジャパン 最高執行責任者(COO) 十河 哲朗

4.競争優位性獲得に向けた海外サーモン養殖の事業構造 マリンスフィア株式会社代表取締役 寺田 充宏

5.養殖業成長産業化総合戦略と養殖業の事業性評価 水産庁 栽培養殖課 木原 崇彰



水産技術研究所 今井主任研究員


開発調査センター 但馬研究員


FRDジャパン 十河様


マリンスフィア 寺田様


水産庁 木原課長補佐


意見交換会の様子