アグリビジネス創出フェア2009に出展しました

 アグリビジネス創出フェア2009が「ここで始まる産学官連携。未来につながる技術シーズ満載」をテーマに、平成21年11月25日~27日の間、千葉県美浜区の幕張メッセで農林水産省主催・水産総合研究センターほかの後援により開催されました。
 出展は独立行政法人、都道府県、大学等の研究機関や企業等を含め166団体で、参加者数は約2万5千人でした。
 当センターブースでは、全国で取り組まれた磯焼け対策、大型二枚貝タイラギ養殖技術の2つの課題を中心に生産技術に関して、パネル展示や機材展示を実施。また、プレゼンテーション会場において研究者による発表も行いました。
 当センターの技術に関心をもった多くの人が訪れ、水産関係のみならず、農畜産、食品加工、商社、機械メーカー、検査業務の企業など様々な業種の人たちとお互いに有益な情報交換をすることができ、今後の研究に弾みをつけることができました。
 今年は、第五回若手農林水産研究者表彰を遠洋水産研究所の岡村主任研究員が受賞をするとともに、主催者イベントでの当センター職員の成果発表がありました。

会場全景

水研センター出展ブース

磯焼け対策の紹介

タイラギ養殖技術の紹介

当センターの特許情報

プレゼンテーション「豊かな藻場を取り戻せ!」
磯焼け対策を考える手法・道具・装置



若手農林水産研究者表彰受賞

産学官連携功労者賞 農林水産大臣賞事例セミナー

実用技術開発事業の研究成果会