夏休み子ども展示:「調査船の模型と魚類はく製展」を開催しました

 平成22年8月24日(火)~29日(日)に、横浜みなと博物館1階展示室で、当センターの研究活動を紹介する展示を行いました。コンセプトは、主に小学生を対象にして船の模型や魚のはく製などを見て楽しんでもらい、子どもたちに海や魚に興味を持ってもらうきっかけとなることです。
 資源調査の主戦力となる当センターの漁業調査船蒼鷹丸(そうようまる)北光丸(ほっこうまる)の模型や、食卓にあがる魚料理の魚はどのような姿をしているのかわかる、はく製などを展示しました。子どもたちからは、「うわぁ~、船かっこいいね!」「さかなってこんな形をしてるんだね。」との声も聞かれました。人気のおさかなクイズは親子で楽しんでいただけたようです。また、おさかな瓦版やFRAニュースなど幅広い年齢の方に読んでいただける当センターの刊行物を配布しました。
 期間中、2,786人の方にお越しいただきました。お暑い中、足をお運びいただき、ありがとうございました。

みなとみらいの観光スポット 横浜みなと博物館

展示室の様子

もとの姿はこんな形なんです

漁業調査船の模型 (北光丸)