第49回農林水産祭「実りのフェスティバル」に出展しました

 平成22年11月12日(金)~13日(土)の2日間、東京ビッグサイトで開催された農林水産祭「実りのフェスティバル」に政府特別展示として、水産庁と共同出展を行いました。
 今回は、「世界初!!ウナギ完全養殖達成 ~世界を大きくリード~」をテーマに、今年 3 月、世界で初めて成功したウナギ完全養殖で生まれた貴重なレプトセファルス(ウナギの仔魚)やシラスウナギの展示をはじめ、完全養殖までの道のりをパネルで紹介しました。
 また、水産庁と共同でおこなったウナギの産卵生態調査について、パネル展示とともに、捕獲に成功したウナギ親魚の標本を披露しました。
 展示を見た人たちからは、完全養殖達成について、「テレビで見ましたよ!早く完全養殖のウナギが食べられるように研究を続けてください」と、うれしいお言葉を多数いただきました。
 また、「身近に感じていたウナギが多くの謎に包まれていること、その謎を解き明かすために水研センターがウナギの生態解明に挑戦し続けていることがわかりました」などのコメントをいただきました。
 当センターブースには、約 2,000 人が立ち寄りました。ご来場の皆様、ありがとうございました。

来場者でにぎわう会場

都道府県の色鮮やかな名産品

政府特別展示

水産庁と当センターの展示ブース

2009年に捕獲された成熟したウナギ標本

たくさんの方にお越しいただきました