「養殖漁業の今と将来」~シニア講座で出前授業を行いました~

10月14日、NPO法人「杉の樹カレッジ」が開催する「杉の樹大学」で講座を行いました。

「杉の樹大学」とは、東京都杉並区でシニアの生涯学習と社会参加活動をより活発化するために行われているもので、1年にわたり各種の講座が行われています。

今回は「養殖漁業の今と将来」と題し、約50人が参加しました。

日本や世界の漁業・養殖業の現状、水産総合研究センターで取り組んでいる「持続的な養殖業の発展に向けた生産性向上と環境対策技術の発展」について説明しました。

およそ2時間の講座でしたが、終了後も質問が出るなど、受講生の熱心さと関心の高さを実感することができました