「カツオに関する勉強会」~出前講義を行いました~

 10月1日、東京鰹節類卸商業組合で出前講座を行いました。

 組合では鰹節類が業務の対象であることから、カツオの資源動向や国際情勢などに関心をもっておられ、関連する調査研究を行っている当センターにご相談いただいたことから、月例入札会に併せて「カツオに関する勉強会」として出前講義を行うこととなりました。

 およそ1時間半の講座中の活発な質問や終了後も意見交換が続くなど、関係者の意識の高さを実感しました。

 いただいたご意見は業務の参考とさせていただくとともに、これからも積極的な情報発信に努めていきます。