耕洋丸(こうようまる)

耕洋丸は、水産大学校の学生を乗船させ、所定の学科目の教授、実習の指導や水産に関する調査・研究を行っています。
特に専攻科を含めた海技士教育のための航海・機関実習は重要です。

船舶番号 140491
長さ(全長) 87.59m
幅(型) 13.60m
計画満載喫水 5.90m
総トン数(国内) 2,352トン
国際総トン数 2,703トン
定員 36名
最大搭載人員 109名
燃料油タンク 589.7m3
清水タンク 211.8m3
雑用清水タンク
潤滑油タンク 42.1m3
主機関 阪神内燃機工業
2サイクルディーゼル機関 6L35MC
3,900kW×210min-1 1基
減速機
推進機 かもめプロペラ CPC-110B-115F
ハイスキュード4翼CPP φ3,300mm
1基
主発電機関 ヤンマー 4サイクルディーゼル機関
6N21AL-UV 800kW×900min-1 ×2台
主発電機 西芝電機 NTAKL-VE
ブラシレス式交流発電機
450V×60Hz×925kVA(740kW) 2台
軸発電機
試運転最大速力 18.40ノット
航海速力 約14ノット
航続距離 約10,000海里
起工 平成18年9月5日
進水 平成19年2月2日
竣工 平成19年6月29日
造船所 三菱重工業(株)  下関造船所
定係港 下関市(下関)
主な搭載設備(漁撈、調査・観測設備等)
  • トロール設備
  • 観測用ウインチ
  • ラインホーラー
  • 超音波海底地形探査装置
  • CTDオクトパスシステム
  • ADCP(超音波式多層流速計)
  • 潮流計
  • サーモサリノグラフ
  • 波高計
  • 採泥器
  • 小型水深水温計
  • 船内LANシステム