しらふじ丸

しらふじ丸は主に瀬戸内海や有明海から八代海において、サワラ・イカナゴの卵仔稚魚調査、アサリの浮遊幼生調査、
有害藻類調査、底質環境調査、魚の餌となるプランクトン調査、海洋モニタリング調査など漁業に関連した海洋調査を行っています。
赤潮発生時には、緊急に調査に向かうこともあります。

船舶番号 125816
長さ(全長) 36.50m
幅(型) 6.90m
計画満載喫水 2.40m
総トン数(国内) 138トン
国際総トン数
定員 13名
最大搭載人員 22名
燃料油タンク 60.6m3
清水タンク 37.9m3
雑用清水タンク
潤滑油タンク 3.2m3
主機関 ダイハツ 6DSM-22S
735kW×900min-1 1台
減速機 ダイハツ RCA-14D
推進機 かもめプロペラ CPC-35AF4
可変ピッチ4翼 1,900mmφ
主発電機関 ダイハツ M2TG-A
110kW×1,800min-1 2台
主発電機
大洋電機 FB-28F
AC3φ 225V 100KVA
軸発電機
試運転最大速力 12.76ノット
航海速力 約11.00ノット
航続距離 約3,700海里
起工 昭和57年10月14日
進水 昭和57年12月15日
竣工 昭和58年3月10日
造船所 三菱重工業(株) 下関造船所
定係港 廿日市市(塩屋)
主な搭載設備(漁撈、調査・観測設備等)
  • トロール設備
  • 観測用ウインチ
  • 生物採集ウインチ
  • 魚群探知機
  • CTD
  • STD
  • ADCP
  • 水中TVロボット