俊鷹丸(しゅんようまる)

俊鷹丸は主に日本の沖合外洋域において、鯨類の目視調査、マグロ・カツオ等の資源調査、サメ類の行動調査、
外洋域における海洋モニタリング調査など、太平洋を広く回遊する魚類を対象とした資源海洋調査を行っています。

船舶番号 135624
長さ(全長) 66.31m
幅(型) 11.40m
計画満載喫水 4.50m
総トン数(国内) 887トン
国際総トン数 1228トン
定員 24名
最大搭載人員 36名
燃料油タンク 300.33m3
清水タンク 57.82m3
雑用清水タンク 27.16m3
潤滑油タンク 9.26m3
主機関 新潟鐵工所 6MG28HX
1,471KW×750min-1 2台
減速機 新潟コンバーター MRGCPAY280Y
1台
推進機 かもめプロペラ CPC-90B/95F
4翼可変ピッチプロペラ 1基
主発電機関 ヤンマーディーゼル S165L-EN
441KW×1,200min-1 2台
主発電機 大洋電機 TWY38CS-6S
500KVA 2台
軸発電機 大洋電機 TSW38C-6
500KVA 1台
試運転最大速力 17.51ノット
航海速力 約15ノット
航続距離 約6,600海里
起工 平成12年3月21日
進水 平成12年11月15日
竣工 平成13年4月27日
造船所 (株)新潟鐵工所 新潟造船工場
定係港 静岡市(清水)
主な搭載設備(漁撈、調査・観測設備等)
  • トロール設備
  • ネットホーラー
  • ラインホーラー
  • 観測用ウインチ
  • 計量魚探
  • 全周型スキャニングソナー
  • バイオテレメトリーシステム
  • 探鯨ソナー
  • いか釣り機
  • CTD
  • OPCS
  • ADCP
  • 曳航式VPRシステム
  • 船内LANシステム